【家の耐久性を守ろう】シロアリ対策業者の選び方を紹介

家の土台が心配

白蟻

シロアリによる食害を防ぐ

シロアリは、その名前とは裏腹に、アリではなくゴキブリの仲間で、木材に含まれる「セルロース」と呼ばれる成分を食べて生きています。彼らは目に見えない床下で繁殖するため、その被害は実感しにくいものです。しかし、彼らは一年を通して家の土台や柱を食べるため、その食害によって家の耐震性が低下し、地震などによる倒壊の危険性が高まります。そこで、適切なシロアリ対策を行う必要があります。まず、最も重要なシロアリ対策は、湿気を取り除くことです。シロアリは湿気を好むため、しっかりと家の換気をしたり、配管に水漏れがないかを確認したりして、家に湿気を溜め込まないようにしましょう。加えて、床下の換気口がしっかりと働いているか、換気口の前に障害物があったりしないかなどもチェックする必要があります。また、家の周りの木材や雑草、枯れ草なども、できることなら処分しましょう。とりわけ、雨の後の湿った木材はシロアリの大好物ですから、彼らが繁殖するきっかけになります。専用の道具を使ったシロアリ対策もあります。例えばベイト工法と呼ばれる方法では、ステーションと呼ばれるシロアリのエサが入った特別な容器を家の周りに設置し、シロアリがどれほど繁殖しているのかをチェックします。また、木部処理剤という薬剤を床下の土台や柱に塗りつけることにより、シロアリの繁殖を予防するという方法もあります。ただし、専門的な知識がないままシロアリ対策を自前で行うと、不完全に終わり彼らの繁殖を完全に止められないことも多いため、そのような場合には信頼できる専門の業者さんに頼んでみましょう。

Copyright© 2018 【家の耐久性を守ろう】シロアリ対策業者の選び方を紹介 All Rights Reserved.